”ありきたり”な意見がでるのは参加者の頭が固いためではない

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


『”ありきたり”な意見がでるのは参加者の頭が固いためではない。
 会議のやり方が”ありきたり”だからだ。』

by 釘山健一(会議の達人)


*久しぶりに会議の達人の登場です。

今回、画期的な会議のレポートを書き上げました。
題して「部下の発想をブレイクスルーさせる3つの方法」。

どうですか、いいテーマですよね(笑)。

これをまずは007の読者の皆さんに読んでいただこうとご紹介することにしました。
本来、10万円で販売するレポートですが(笑)、今回は007の読者に限って”無料”でプレゼントします。

太っ腹!

その極一部を抜粋し、ご紹介します。

====抜粋ここから====

・・・例えば、「作業はまずヘルメットをかぶってから始める」という決まり事をどうしたら守れるのか?という課題で会議で考えさせたとします。

普通にやるとどんな答えがでると思いますか?
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
そうなのです。
今、みなさんがちらっと頭の中で思い浮かべた、そのことと同じことがでてくるだけなのです。

 <例>
  ・現場の人間がお互いにチェックし合う
  ・指で指して確認する。
  ・かぶらなかったものに、何らかの罰を与える
  ・1か月間、忘れずにかぶったものには褒美を与える
  ・かぶらなければならない意味をきちんと伝える

しかし、これらのことで本当にヘルメットをかぶるようになるでしょうか?
・・・ならないでしょうね。
・・・少しの間はなると思いますが。

それはなぜなのか?

それは「創意も工夫もないマニュアルの徹底は、固い苦しい雰囲気の職場を作っていく」からです。
これが問題です。
つまり管理的な職場を作ってしまうのです。

いくらマニュアルを守っても固い苦しい雰囲気を作ってしまうようでは、会社全体としては大きなマイナスです。今までは、この視点が抜けていました。「守れればいい」という考えは、とても危険な考え方です。

では、どうしたらいいのか?
簡単です。

びっくりするくらい簡単な方法があります。
この課題を考えるときのテーマの出し方を次のようにするだけです。

「"楽しく"マニュアルを徹底するための方法を考えましょう。」

とするだけです。

 "楽しく"と、一言付けるだけです。
そうして、出されたアイディアも「その対策は楽しいか?」「その対策には遊び心はあるか?」という視点で検討するのです。

これだけです。
簡単ですね。

これで「楽しい対策」「遊び心がある対策」ができます。
そして、職場に「創意も工夫」する雰囲気が生まれてきます。


====抜粋ここまで=====

どうですか?
「これで本当に守るようになるのか?」なんて言ってないでやってみてください。

これが最高にいい方法だなんていいませんよ。
しかし、一つの”楽しい”方法であることは間違いありませんからね。

さて、この時価10万円の「部下の発想をブレイクスルーさせる3つの方法」のレポートを希望の方は会議ファシリテーター普及協会(MFA)までメールください。
すぐにレポートを添付ファシルでお送りします。

会議ファシリテーター普及協会
info@m-facili.net

メールには以下のことを記入ください。

・お名前
・住所
・会社名(所属名)
・会議で困っていること(あれば)

なかなかの傑作ですよ(笑)。


【facebook始めました】
http://www.facebook.com/kugiyama.ken

★釘山健一新刊★
「人生の壁? 楽しんでいたら超えていた!」(ごま書房新社)
あの清水克衛さんの「読書のすすめ」でも好評発売中!
http://tinyurl.com/6t7kjvz










***************************************************
会議ファシリテーター普及協会(MFA) 

代表 釘山健一
 
〒444−0843
愛知県岡崎市江口2−2−6

・HP:http://m-facili.seesaa.net/
***************************************************


■著書 「人生の壁?楽しんでいたら超えていた」 
     「誰でもスイスイ60分以上講演できるコツ」
      「会議ファシリテーションの基本がイチから身につく本」 
      「うちとけの法則」
      AMAZONで→http://tinyurl.com/39j3tw

■日刊メルマガ:ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜
      http://tinyurl.com/2oog9x

■無料レポート:http://tinyurl.com/59fdqw

■MAIL:info@m-facili.net

***************************************************



夢実現型と現状尊重型の2つの成功哲学がある

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


『夢実現型と現状尊重型の2つの成功哲学がある。』
by 釘山健一(転職のカリスマ)


*「目標を明確にもってその目標を達成する
道筋をきちんと立ててやっていく」これがよくある成功哲学の王道。

これで成功した人はたくさんいます。

すばらしい方法だと思います。

しかし・・・・

残念ながら、この方法では成功できなかった人がいますよね。

あなたです!
(冗談です。すいません。)

あなたではなく、私です。

私は何度も「夢実現型」にチャレンジしたのですが、だめでした。

意思が弱いから?

そうなんです、意思が弱いからです。
決めたことが守れない性格!

そこで、意思の弱いあなたのため(笑)に
「現状尊重型」の成功哲学をご紹介します。

「目の前にあることをきちんと心をこめて取り組んでいく。」というやり方です。

そうすると、何ていうのかな、神様がご褒美として
いい人生を引っ張ってきてくれるんです。

さらに、おまけでいうと自分のやりたいことを頭に描いておくと、
その方向の出来事がプレゼントされますね。

そのとき「夢実現型」とは反対で「強くイメージ」しなくてもいいんです。
それは「現状尊重型」の考えでは、
「強く」というのは「力み」とか「欲」につながらるのでだめなんです。

「軽く」イメージしていればいいんです。
たまには忘れてしまってもいいん。
頭の片隅にたまにイメージしていれば十分。

・・・むしろそのほうがいい。

楽ですねえ(笑)。

つまり、「目の前にあることをきちんと心をこめて取り組んでいく。」
人はそれで十分なんです。

そして、さらにさらに言いますと、「現状尊重型」の場合、
「手段を考える必要はない」のです。

え、え、え〜〜、ですよね。

そうです、「現状尊重型」の場合は、
成功するための手段もおまかせです。

それでいいんです。

楽〜〜〜(笑)。

まあ、これが絶対に正しいなんて言うつもりはありませんが、
夢実現型でだめだった人は一度、現状尊重型でやってみてください。

ちなみに「夢実現型」は西洋的です。

今回は詳しく説明できませんでしたが、
「現状尊重型」は日本人向きの方法といえます。

「目の前にあることをきちんと心をこめて取り組み、
夢を気楽に軽くイメージしておく」

そこそこには成功できると思いますよ(笑)。
-----------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと
 会議ファシリテーター普及協会(MFA) 
 代表 釘山健一
 HP:http://m-facili.seesaa.net/

 ・著書(5冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
     「人生の壁?楽しんでいたら越えていた!」
 ・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
 ・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/


相談するときに、深刻な顔をして相談してはいけない

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


『相談するときに、深刻な顔をして相談してはいけない。』
by 釘山健一(転職のカリスマ)


*今回は転職するときに人に相談するときのコツです。

転職とか何か人生の壁にぶつかったとき、人は誰かに相談します。

人に相談するという行為を皆さんはどう思いますか?

いいことなのか?
よくないことなのか?

それは・・・







いいことです。

・・・いいのかよ!(つっこみ)

いいんですよ。
ぜひ、一人で背負い込まないで相談してください。

しかし・・・

しかしです、相談するときの相談の仕方ってものがあります。
相談するときの3つの極意を紹介します。

1.深刻な顔をして相談してはいけない。

「大変なことになりました。」
「もうどうしていいかわかりません。」

このように相談するのはNGです。

必死になったり完全に落ち込んで相談するのはNG。

これをやると相談された人にその問題を解決する”責任”が生まれてしまします。
そんな失礼で身勝手なことをしてはだめです。

たんたんと相談してください。

相談とは「相手にすがる」ことではなく、
あくまでも「アドバイスをもらう」ことなのです。


2.片っ端からいろいろな人に相談してはいけない。

何か起きたときに知り合いに片っ端から相談する人がいます。
それもNGです。

何やってんだ!って感じです。

「知り合いを頼る」とか「ネットワークを活用する」なんて思ってはだめ。

相談するときは、一人ひとりに心をこめて話をしていくことです。
一人ひとりゆっくりと相談するなら、複数の人に相談するのはかまいません。

たくさんの人に相談していく心に「人に頼る」という気持ちがあるのです。

それがだめ!

しっかりしなさい!


3.決断を求めてはいけない

「結局、どうしたらいいんでしょうか?」

これを最後に相談者に聞く人は、相談する資格無し!

結局、どうするか?

そんなことは自分で考える!

当たり前です。

相談者の言葉はあくまでも「参考」。

参考の言葉を元に自分で決断して行動をとらないで
どうして人生の壁を越えることができるんですか!

・・・何、怒ってんだ!(つっこみ)

すいません、何か説教みたいになっていました。

人に相談する、それはいいことです。

しかし、乱さないで”コツコツ”と相談していきましょう。

そのほうが”運”を呼び込みますね。


★釘山健一新刊★
「人生の壁? 楽しんでいたら超えていた!」(ごま書房新社)
あの清水克衛さんの「読書のすすめ」でも好評発売中!
http://tinyurl.com/6t7kjvz

-----------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと
 会議ファシリテーター普及協会(MFA) 
 代表 釘山健一
 HP:http://m-facili.seesaa.net/

 ・著書(5冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
     「人生の壁?楽しんでいたら越えていた!」
 ・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
 ・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/

具志堅さんのことをテレビでは笑っているけど

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


『具志堅さんのことをテレビでは笑っているけど、
少し前までは石垣島の人はみんなあんな感じだった。』

by 石垣島の人


*3月12日、13日、14日と石垣島と竹富島に研修で行ってきました。

実際に現地に行き、驚くべき衝撃の事実を目撃しましたので、
なんとしても007名古屋商法の皆さんに知っていただきたくレポートしました。


【衝撃!これが石垣島の実態だ!】 

1.今、野生の孔雀が増えすぎて問題となっている。

 ←知らなかった〜。ちなみにコモドドラゴンみたいな
大きな野生のトカゲも増えてきて問題になっているそうです。

2.現地の人が「具志堅さんのことをテレビでは笑っているけど、
少し前までは石垣島の人はみんなあんな感じだった。」と言ってました。

 ←そうなんですねえ。いいなあ石垣島。

3.島の良さに気がつき、それを特産品にして儲けているのは
Iターンしてきた元内地の人だそうです。
地元の人にはそういう発想がないんだそうです。

 ←そうなんですねえ。地元の人には地元の良さがわからない?

4.新しい空港を作るときに反対した多くはIターンしてきた人だそうです。

 ←環境の保全を強く訴えるのはIターンしてきた人だそうです。
来年、新しい空港ができますが、場所を決めるのに30年かかったそうです。

5.空港より港のターミナルのが立派だった。

 ←まあ空港が古すぎるんでしょうけどね。
島に渡る船の便数は多く、しかもけっこう混んでいるのにはびっくり。

6.飲酒運転禁止のキャッチコピーが「ハブより怖い飲酒運転」だった。

 ←ちなみに国保のキャッチーコピーは
「溜めないであなたの贅肉と国保税」だった。
こんなのが許されるってのがいいですねえ。

7.石垣島と竹富島は人口が減っていない。これにはびっくり。
絶対に過疎だと思っていたのに(笑)。
観光も順調だしIターンの人も増えていて若い人も多く活気がありました。

 ←今回、冬のウイークデイだったのに、観光客がたくさんいてびっくり。
ホテルもほとんどこの時期なのに満室です。
もっと閑散としていると思っていました。

行ってみないとわからないものだなあと思いました。

ちなみに竹富島の水牛の車にも乗ったのですが、
この水牛ちゃんは狭い道を引っ張ってゆっくり歩いていくのですが、
一周する時間は、水牛ちゃんの気分だそうです。

20分のときもあるし、40分かかるときもある。

いいですねえ。

今度の週末は石垣島の写真集でもみて楽しんでみてください。
そうすると、今まで知らなかった石垣島のことがわかるかもしれません。

・・・し、わからないかもしれません。

というか、行ってみないとわからないでしょうけど。
-----------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと
 会議ファシリテーター普及協会(MFA) 
 代表 釘山健一
 HP:http://m-facili.seesaa.net/

 ・著書(5冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
     「人生の壁?楽しんでいたら越えていた!」
 ・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
 ・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/

独立するなら、本を読むのを止めよ!

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


『独立するなら、本を読むのを止めよ!』
by 釘山健一(転職のカリスマ)


*いろいろ考えた結果、
私、釘山健一は「転職のカリスマ」を正式に名乗ることにいたしました。

これで肩書きは3つとなります。

・会議の達人
・名言コレクター
・転職のカリスマ

まあ、それぞれ、それなりに実績をだしていると思います。

「会議の達人」は本職ですし、
「名言コレクター」はすでに6年間に渡って
毎朝名言のメルマガを配信していてすでに約1400号となっています。

・日刊メルマガ:ロハスな風にのって!〜毎朝いい気分〜
      http://tinyurl.com/2oog9x

そして、「転職のカリスマ」は、
先日もご紹介しましたように「転職21回失業3回倒産2回」ですので、
資格は十分ですよね。

しかも、転職の中身が「教員、営業マン、市民団体スタッフ、独立」
ときているのですから、この経歴は真似できません(笑)。

そこでこれからはこの「Watch Your Life!の時間」では、
「名言」だけでなく、「転職」とか「独立」とか「夢の実現」とか、
そういう視点で「Watch Your Life!」となるような
情報をお届けしたいなと思います。

■本日は独立するときのコツです。

「独立するなら、本を読むのを止めよ!」

これは私が独立するときに実践したことです。

私は独立するときに人生の指針を立てました。

それが「情報を受け取る側から、
情報を発信する側になる」ということでした。

情報は無限にあります。

つまり、情報を集めることはいつまでたっても
「これでいい」という満足感が生まれないのです。
いつでも「もっともっと」なのです。

さらに、独立するということは他の人と差別化すること。

だったら、人の本を読んで勉強して独立するのではなく、
自分のノウハウを整理して発信することです。

私の場合、独立して約1年間、ほとんど仕事がなかったのですが、
その間にA4で40ページにもなる「会議のレポート」を書きました。

そして、そのレポートがもとでソフトバンクから
1冊目の本の出版へとつながっていきました。

■私の会議ファシリテーター普及協会のスキルの特徴は
「完全オリジナル」のファシリテーションという点です。

会議ファシリテーター普及協会のすべスキルは、
自分や仲間の実践をもとに作り出したノウハウで、
他の協会や団体で学んだものではありません。

したがって、他の団体や組織のファシリテーションとは
違ったユニークはスキルとなっています。

(ポイントは”会議は楽しさが一番”というノウハウを追及している点です。)

それが、会議ファシリテーター普及協会の強さです。

「独立するなら、学ぶのではなく、創りだせ!」 
by 釘山健一

決まりですね!

せっかく独立するのですから、
本を読むのを一端やめて、自分らしさを表現していきましょうよ。

そこに独立することの真の楽しさがあるように思います。

・・・と、私の思いですので参考にしてください。

★釘山健一新刊★
「人生の壁? 楽しんでいたら超えていた!」(ごま書房新社)
あの清水克衛さんの「読書のすすめ」でも好評発売中!
http://tinyurl.com/6t7kjvz

-----------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと
 会議ファシリテーター普及協会(MFA) 
 代表 釘山健一
 HP:http://m-facili.seesaa.net/

 ・著書(5冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
     「人生の壁?楽しんでいたら越えていた!」
 ・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
 ・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/

転職21回失業3回倒産2回

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?

『転職で仕事を探すな! 生き方を探せ!
 生き方を探せば、転職候補は100倍になる。』
by 釘山健一:転職のカリスマ(笑)


*先日、衝撃の事実を発見しました。

なんと私は「転職21回失業3回倒産2回」だったのです。

今度の私の本『人生の壁?楽しんでいたら超えていた!』に
「転職10回失業3回倒産1回の経歴」と書いています。
http://tinyurl.com/39j3tw

しかし、もっとちゃんと数えてみようと思って数えたら
「転職21回失業3回倒産2回」だったのです。

本人もびっくり!

<釘山健一の職歴>

・小学校教員・・・熱血教師。授業にかけていた
・中学校教員・・サッカーのルールも知らなかったのに監督として全国大会進出。
・幼稚園の保育士・・楽しかった!同僚は25歳以下の女性ばかりだった。
・新築住宅の清掃員
・浄水器の販売・・水は大事です。
・女性用補正下着の販売・・楽しかった。
・IT関係・・全国に行ったなあ。
・自然食品・・たくさんの病人さんと関わる。幸せって何を悟る。
・化粧品販売・・面白かった。
・輸入家具販売
・英語塾の経営・・儲かりました
・学習塾の経営・・これも儲かった
・損害保険・・3か月間実績ゼロの苦しみ
・道路工事のガードマン・・ガードマンのプロです。旗を降らせたら天下一品。
・お墓の掃除・・儲かりました。夜の墓場の駐車場はアベックばかり。
・ごみ収集者の収集員・・・臭い、疲れる、でも楽しんだ
・セミナー会社社長・・・あっという間に倒産
・健康食品会社社長・・・何もしないうちに終わってた。
・住宅メーカーの営業マン・・ベンチャー企業の営業部長だった。
・環境市民団体事務局長・・市民団体に関わって人生が変わった
・会議ファシリテーター普及協会代表(現在)・・楽しい

それぞれにいろいろな思い出があります。

私は、転職するとき「前職の経験を生かさない」って方針で替わっていった。

転職って「仕事」を変えると思ったら大間違い!
「生き方」を変えるのです。
だから、前職の経験を生かさないってのがいいし、そのほうが面白かった。

*悩んでいる人はメールください。
相談に乗りますよ。
-----------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと
 会議ファシリテーター普及協会(MFA) 
 代表 釘山健一
 HP:http://m-facili.seesaa.net/

 ・著書(5冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
     「人生の壁?楽しんでいたら越えていた!」
 ・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
 ・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/

アトムの子供さ

『いつでも 百万馬力でみるみる 力がみなぎる
だからね さみしくないんだ僕らは アトムの子供さ』

by 山下達郎


*百万馬力、いいですねえ。
ものすごい力。

自分に百万馬力の力があると、一度でも考えたことはありますか?

私は子供の頃、夜、寝る前に布団の中で、
もし自分が百万馬力だったら何をするかと考えて想像するのが好きでした。

百万馬力あったら、あれもする、これもすると・・。

そのとき、悪いことをしようとは思いませんでしたね。
人のためになることにその力を使っている自分を想像したものです。

偉い!

・・・子供はみんなそうだ!(つっこみ)

まあ、子供はそうですね。

しかし、大人はどうかです。

大人は、自分が百万馬力だったらと想像したりしません。
そんな力があるわけないと知っていますから。

本当に百万馬力があるかどうかではなく、
自分の力をどこまで信じることができるかということかな・・・。

勝手にイメージする一人の頭の中の世界でさへ、
大人は「百万馬力なんてあるわけない」と思ってしまう。

せめてイメージの世界くらいもっと自由に、
大胆に、楽しくしてはどうなんでしょうか?

私はたまに思うのです。

そのイメージの世界と、
この現実の世界と本当はどちらが実在している世界なのかって?

・・・あぶない??

今度の週末は、懐かしいアトムのことを思い出しながら、
コミックを読んでみるのもいいかもしれません。

夢中になって読んでいたあの頃。

あの頃のあなたが本当のあなたなのかもしれません。

・・・し、そうでないかもしれません。

そんなものです。
-----------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと
 会議ファシリテーター普及協会(MFA) 
 代表 釘山健一
 HP:http://m-facili.seesaa.net/

 ・著書(5冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
     「人生の壁?楽しんでいたら越えていた!」
 ・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
 ・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/

天才は、当時からこれだったんですねえ。

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


『歴史上の偉大な頭脳、たとえばチャールズ・ダーウィン、
ミケランジェロ、マーク・トウェイン、レオナルド・ダ・ヴィンチ
といった人たちのノートのとり方は、たくさんのスケッチ、落書き、
キーワードなどを枝を広げた樹木のような系統的な形で書き込むといったものだ。』

by マイケル・ゲルブ(アメリカの能力開発の権威)


*そうなんですねえ。
天才は、当時からこれだったんですねえ。

マイケルさんは、いいこと一杯言ってます。

「ダ・ヴィンチのようにノートや日記をつけることで好奇心を養うことができる。
日記帳を手に入れよう。それをいつでもどこでも持って歩くこと。
ダ・ヴィンチがしたように、疑問に思ったこと、観察したこと、
洞察、ジョーク、夢、瞑想をノートに記録してみよう。」

やります!

「ダ・ヴィンチの比類なき想像力の秘密は、異なる要素を関連付け、
それを結び付けて一つの新しいパターンを作るという
彼が生涯を通して行ったことにある。彼の多くの発明や設計は、
自然界に存在する異なる形を想像力と遊び心で組み合わせて作ったものだ。」

ダ・ヴィンチ、すごい!

そして、これなら自分でもできそうです。

でも、ふと今思ったのですが「ダ・ヴィンチ」って、「ザ・ピンチ」みたいですね。

・・・あほか!(つっこみ)

「脳科学者によれば、人の無意識のデータベースは1000万倍で、
意識よりもはるかに大きい。このデータベースこそ
あなたの創造的潜在能力である。言い換えると、あなたの一部分は、
いまのあなたよりもずっと賢いのだ。賢明な人々は、
自分自身のその懸命な部分にいつも相談しているのだ。」

ということです。

つまり・・・・

「あなたの頭脳はあなたが思うよりずっと優れている」ってこと。

さあ、今度の週末は、あなたの脳みそに深く潜入してませんか。
そうするとあなたはいまの1000万倍賢くなるかもしれません。

・・・し、ならないかもしれません。

*今の脳科学の研究はじつに面白い。
 天才の秘密がどんどん明らかになっています。

「バカと天才は紙一重」、これって真理ですね。
 
あなたはバカ?それとも天才?
 
・・・失礼しました。

-----------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと

 会議ファシリテーター普及協会(MFA) 

 代表 釘山健一
 
 ・HP:http://m-facili.seesaa.net/

 ・著書(5冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
     「人生の壁?楽しんでいたら越えていた!」
 ・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
 ・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/

バリ島の職人村は

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


『バリ島の職人村は、午前中が農作業、
午後の暑いときに、木陰で、彫ったり織ったり、叩いたり、描いたり。
つまり、”午後は職人”の伝統を守っている。
そして、夜は芸能ですよ。ケチャの世界。
食べるものは自分で作り、暮らしは工芸品を売って金にする。
そして、神に祈り、芸能を捧げる。いいでしょう。』

by 永六輔 (職人)


*どうでうすか、この永六輔のことば。
ことばというか、こういうバリ島の職人村の生き方。
生き方というか、生活。
感動ものですね。

「百姓」と「職人」と「踊り手」の3つの生活の場面をもっている。
日本では考えられない生活がそこにはあるんですね。

こういうことを知ると「文明」が私たちに何をもたらしたのかと、
本当に考えてしまいます。

今回は、永六輔の「職人」岩波新書 という本から、
職人の言葉をお届けします。

私の余計なコメントは極力ぬきにして紹介したいと思います。

■「うなぎを焼くのは、身を焦がさないように、
タレを焦がすのがコツです。バタバタあおぐのは、
火をおこしているわけではありません。
落ちた脂の煙でうなぎを包んでいるんです。」

←そうだったんだあ、知りませんでした。

■「魚を仮死状態にして、死語硬直が始まる直前に、
喰っている餌がいいと、その餌の味もにじみでてくんです。
海老の活きたのを喰っている鯛と、
養殖の生け簀の中で練り餌を喰っている鯛が、まるで違うのはそこです。」

←味にそんな違いがあるんですね。

■「墨の職人がすすを洗い流すのに、
どんな洗剤よりもウグイスの糞がいちばんです。
そのウグイスが農薬のせいですっかり減ってしまいました。
虫がいないと鳥もいなくなりますからね。」

←小学校のとき、習字のときの墨は「ご飯粒」でとってました。
見事にとれましたよね。

■「よく畳にタバコの焦げ跡があるでしょう。
あれ、素人でも簡単にとれるんです。
目に沿って焦げている草をぬいて、左右から丹念に、
叩くようにその隙間を寄せるんです。
畳ってものはそういうものなんです。」

■「将棋盤や碁盤は、やっぱり榧(かや)の木がいいです。
長い時間、指しても、打っても、肩が凝りません。」

■「桐の木は分類上では木というより、草のほうが正しいんです。
芯は空洞で、茎になっているんです。木と同じだから桐と書きます。
そこがわかって仕事しないと、桐の家具はつくれません。」

←ものを見続けて、触り続けた職人でないと言えない言葉です。 
 
■「おい、若いの!何もできなくっていいから、
せめて、元気のいい返事ができねえか」

■「若いんだからしかたないって、怒るのやめちゃっちゃ、
何のための年寄りだかわからないよ。怒ってなきゃだめだよ、年寄りは」

■「お前さん、そこに座りなさい。
お前さんは働きに来ているんじゃない。
修行に来ているってことを忘れちゃいないかい?」

■「職人が、何かすることありませんか、
なんて言うな、お前。すること探して、黙ってやってろ!」

←職人の親方は怖い!
 でも、技術をもっているから、さからえない。

■「死んでやろうと思ってさ、長い間、
じっと包丁を見つめていてさ、・・・それで板前になっちゃった」

←職人にはドラマがある。人生がある。


とにもかくにも、職人は技術と人間味がある。

今度の週末は永六輔の「職人」岩波新書でもよんで、
ほろびつつある職人気質を堪能してください。

そうするとあなたも、職人のような一本筋の
通った味のある人間になれるかもしれません。

・・・し、ならないかもしれません。

*「職人はいるんです。職人の仕事を支えている
職人の道具をつくっている職人が、滅びつつあるんです。」by ある職人

この現実をどうしたらいいでしょうか?

-----------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと

 会議ファシリテーター普及協会(MFA) 

 代表 釘山健一
 
 ・HP:http://m-facili.seesaa.net/

 ・著書(5冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
     「人生の壁?楽しんでいたら越えていた!」
 ・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
 ・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/

なんであなたが犬なんかでいられるの

一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


「なんであなたが犬なんかでいられるのかと、時々思うわ」・・・サリー
「配られたカードで勝負するしかないのさ」・・スヌーピー

by 「ピーナッツ (漫画)」より・・・サリーとスヌーピーの会話


*すごい会話ですねえ。

「配られたカードで勝負するしかないのさ」
とは人生の極意ですよね。

これが人間と犬の会話とは・・・

スヌーピーとチャーリー・ブラウンのでてくる漫画を
「ピーナッツ」っていうの知ってましたか?
私は知りませんでした。

そして、今回、そのピーナッツを改めて読んでみて面白かったですね。
全編、人生相談なのです。

チャーリー・ブラウンを始めとする、
超ネガティブな登場人物がいろいろ悩む。

それに、スヌーピーやルーシーといた超ポジティブな登場人物が答える。
そういうシーンが満載。

しかも、その悩みたるや、哲学者が考えるような極めて難問ばかりなのです。

「ボク、パパが心配なんだ。毎晩台所に座って
コーンフレークを食べながら
昔の高校記念アルバムの写真を眺めている。」・・チャーリー・ブラウン 

「あなたのパパはいくつ?」・・ルーシー 

「40になったとこだと思うんだけど」・・チャーリー・ブラウン 

「なら心配いらないわ。スケジュール通り。5セントいただきます。」・・ルーシー 

ルーシーは「心の相談室」という5セントで
悩みに答えてあげる”屋台”をだしています。
超心配性のチャーリー・ブラウンはその常連客。

チャーリー・ブラウンの悩みに対して、
ルーシーの回答は「そんなの普通よ。はい、5セント」
「で、それがどうしたの?はい、5セント」と極めてシンプル。

もちろんスヌーピーの言葉も珠玉。

「世界がかかえるさまざまな問題を知ったら、
そんなに嬉しそうな顔はしていられないわよ!」・・ルーシー

「言わないで...知りたくないから。
なんにも知らないって、すっごくしあわせ!」・・スヌーピー

珠玉の回答ですね。

他にも・・

「もし一生懸命働いて、
欲しかったものを全部手に入れたら満足かな?」・・チャーリーブラウン 

「飼ってる犬に好かれなかったらむなしいね…」・・スヌーピー

あるいは・・・

「あなたは人生を無駄にしているわ。
あなたにできる千ものことがあるに違いないというのに・・・」・・サリー

「その通り、でも犬であるってことはフルタイムの仕事でね。」・・スヌーピー

スヌーピーはすごさは、こんなものではありません。

他にも・・・

「君を幸せにするために一生を捧げられると
本当に思ったんだけど・・・うまくいかなくてごめんよ」・・チャーリーブラウン

「ヘイ、どうってことないよ。僕はとっくに幸せだったもの」・・スヌーピー

面白いですねえ。
こういう会話ができたら最高です。

さあ、今度の週末は世界中で掲載された雑誌は2000誌を越え、
コミックの総発行部数は3億部を越える
漫画「ピーナッツ」を読んでみえくてださい。

そうすれば、あなたも人生相談の達人になれるかもしれません。

・・・し、なれないかもしれません。

*「はい、先生。昼と夜についてのレポートです。
自分がどこに向かっているか見ることができることが昼です。
ベッドに横たわって、心配することができるのが夜です。」・・サリー

スヌーピーの漫画を読んでわかる人生相談の極意、それは・・・

「で、それがどうしたの?」という回答。

この回答はじっくりと味わってみたいものです。

-----------------------------------------------------------
☆会議、ファシリテーター、ファシリテーションのこと

会議ファシリテーター普及協会(MFA) 

代表 釘山健一
 

・HP:http://m-facili.seesaa.net/
・著書(4冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/

-----------------------------------------------------------
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。