【講座・研修の目次】

MFA:Meeting Facilitators Assosiation

研修の様子 ■講座の特徴  ←クリック


■講座の内容 ←クリック


■講座の体系 ←クリック


■講座の実績  ←クリック  


■講座の様子 ←クリック

【企業向け講座3つの企画】 ←クリック


■その他実績はここ ←クリック 



























≪幻の名講座 講座・講演のやり方講座開催≫

≪幻の名講座 講座・講演のやり方講座開催≫

  〜引き付ける技術・伝える技術〜

■1年に1回だけ開催する
あの釘山健一氏の「伝説の名講座」をご案内いたします!!

 そう「講師」の方は必見です!

 講師・コンサルタント・士業・経営者・学校の先生など
 講座や講演をする方々などプロ向けの講座です。

 よくある「話し方講座」ではありません。

 「話し方」や「キャラクター」に頼らない
 名講師になる「スキル」(技術)を学んでいただきます。
 スキルですから、誰でもすぐにできる!というのが原則です。
 目からウロコは間違いないです!

 講師歴20年の先生から新米講師まで、
 企業研修講師から学校・塾の先生まで、どなたでも誰でも学べるのも特徴です。

 驚愕の受講生のアンケートをご覧になっていただければ、
 そのスキルの一端が感じていただけるでしょう。
 http://www.007nagoya.com/radetails.html


〜教え方のプロの技を伝授!〜

講座・講演のやり方講座 ≪引きつけ・伝える技術≫

“教え方のプロ”とは釘山氏のことだと思います。私自身、たくさんの講演・講座を主催し参加してきましたが、釘山氏の講演・講座はかけねなしに“楽しい”。

釘山氏は「私の講座が楽しいのは私のキャラではなく、講演・講座のテクニックにある」と言い切ります。

その講演・講座のテクニックを1冊にまとめた本がついに「すばる舎リンケージ」から出版されます。今回は、その出版記念もかねまして“伝説の名講座”と名高いこの≪講座・講演のやり方講座≫を開催することになりました。

よくある講師向けの「話し方」の講座ではありません。「話し方」や「キャラクター」に頼らない名講師になる「スキル」(技術)を学んでいただきます。スキルですから、誰でもすぐにできる!というのが原則です。

〜釘山氏の講座はすごいと絶賛!〜

昨年1月に開催し、コンサルタント・士業・講演講座講師など 一線で活躍するプロの「受講生」の方々から絶賛の嵐を巻き起こした “教え方のプロ”釘山健一氏の 「講座講演の作り方講座」を再び開催いたします。 1日講座でも、1日中、笑いの絶えない中で、 あれほどの濃密な内容の講座となるのは、 この講座そのものが「講座講演の作り方のノウハウの固まり」だからです。

目からはウロコは間違いありません。


★日時
2010年7月3日(土) 10:00〜16:30(開場9:30)
※17:00〜懇親会も予定しています。
※お昼は≪お弁当持参≫でお願いいたします。
お昼の時間も情報交換しましょう!

★場所
貸会議室名古屋 B-1丸の内
地下鉄桜通線丸の内駅4番出口徒歩5分

★講師
釘山健一 氏
(会議ファシリテーター普及協会(MFA) 代表)

★参加費
当日支払 30,000円(税込)
事前振込 28,000円(税込)
※事前振込は6月30日(水)を締切とさせていただきます。
※お昼のお弁当をこちらでご用意することもできます。プラス1,000円です。ご予約時に講座参加費と一緒にお振り込みください。

★定員 16名

★対象者
講師業の方や、コンサルタントや士業の方、営業マンや、学校や塾の先生、 そして企業の教育担当者など「講座・研修・セミナーまたは講演」 をやっている人、 またはやらなければならない人、これから人前で話をしていこうと思っている方向けの講座です。 講師歴20年の方から新米講師まで幅広く身につけることができるスキルをお伝えします。

★主催
007名古屋商法 ロイヤルアカデミー(担当:岩佐)

★申し込みはこちら
 http://www.007nagoya.com/radetails.html

大垣青年重役会 講演 参加者感想

■講演の感想
・大変楽しく今後自社の会議やOJBの会議にも役に立ちそう
・1時間少しという短い時間でしたが、内容を凝縮して研修向けにまとめてあったのが良かったです。
 グループワークができなかったのが残念でした。
・あっという間に時間が過ぎていきました。非常に内容もわかりやすくすぐにでも使ってみようという
 気になりました。
・すぐ実践できる内容で満足でした。
・今までのいくつ物会議の様子が頭に浮かんだ。同時にこれから、こうすればきっと良くなるというイ
 メージができた。
・自社での会議やミーティングが先生の言われた通りにはまっており、迷っていたのですごく参考にな
 りました。
・会議の方法について考えたことがなかったのでいろいろ考えさせられました。
・場の雰囲気を創るとは、一見難しそうだが自分にもできそうと思えた。
・「あ〜なるほどと、気がつくことがあった。
・今までの自分の態度・言葉においていかに主体性をなくす会議をしていたことかに気がつかせていた
 だきました。ありがとうございます。
・もっと詳しくお話をお聞きしたかったです。本を購入しましたので、じっくりと読ませていただきま
 す。
・話を聞く講演というより、思わず聞き入ってしまう講演でした。
・会議の重要性、どんな会議がより意味があるのか、そのためにはどうしていくかなど気がつかない点
 をいろいろ学べました。
・これからの会議のやり方に共感しました。
・聴くだけの講演ではなく「動き」があって言葉や内容がとても印象に残りました。
・楽しかった、笑いがあった、動きがあった
・今まで、常識だと思ってやっていた会議を根底から変えられた内容だった。とても納得できました。
・もう少し、時間があれば詳しく聴けたのかなとおもい残念です。また、ぜひ、第2回、第3回と講演
 していただきたいと追います。
・まさに、「会議を変えるには」ということにぶち当たっていたのでヒントをいただきました。
・少し会議とは違いますが、英会話の講師をしていますので、レッスン中の子ども達の意見を聞きだし
 たり、思いをうちあけてくれるような雰囲気作りに役にたてたらなと思いました。もう少し時間があ
 って講演をしていただけたらよかったと思いました。
・参加者の主体性を引き出す会議は大変参考になりました。ぜひ、当社でも実践してみたいと思いまし
 た。まず、動きのある会議「動かす」から始めます。
・ただ聞くだけでなく、講師のだされた問題を自分で解いていくのが楽しかった。
・例会では珍しく会員に動きがあり、全員で参加している府に気が快かった。

■ご自由に意見を
・ファシリテーターの本当の目的が今日の講演で学ぶことができました。
・自分が教える立場にあるときに、言われてうれしかったり傷ついたりして初めて気づくことなどがた
 くさんありました。そこの場にいる参加者の力を借りてすすめていけたらいいなと思いました。
・今後はともかく参加者を動かします。
・こんな会議があったのかとビックリしました。今までは典型的な多数決型・議長誘導型の会議ばかり
 でした。簡単なことから始めます。
・もう少し早くこの話が聞けたらと思っています。仕事、他の会議とどれをとっても確かに今までの形
 では主体性はでてこないと思った。
・参加者の心構えが変われば、会議も変わる。そうすれば、組織も変わる。そおためのファシリテータ
 ーは、会議だけでなく、他にも生かせそうな気がします。
・ファシリテーションは中立の立場であるということですが、相手に寄り添い、サポートする姿勢も大 
 事なのかなと思いました。
・中小企業では、会議をする場合に、経営者=議長=ファシリになってしまうことが多く、そこが悩み
 です。
・会議をおもしろくするという点で驚きました。まず、ファシリテーターが真っ先に先導して物事をお
 こなっていき雰囲気作りを行なっていく点は今後実践させていただきます。人数の少ない会議での会
 議での請うかはどうなのでしょうか?
・自らファシリテーターの立場で会議に参加したいと思いました。
・自分はかなりファシリに近いせんでいけると思った。しかし、必ずしも合意形成にいたらない場合も
 多々あると思う。テーマが重くて「楽しい会議」にならないこともあると思う。本を良く読んで勉強
 したい。
・皆が積極的に意見を言えるようになるのと進行が楽しいのとは、壁があると思っていいたのですが、
 何かヒントを得た気がすます。
・参加型というのは、会議に限らずすべてのことに対して必要な姿勢だと思いました。
・社内で会議を開く場合、どんな人間が適任なのかを知りたい。
・つい、答えを誘導してしまう習慣がついている自分を変えることができるのか、先生の言われた通り、
 次回の会議では参加者に意見を整理し答えを創る場を創ります。ちなみにファシリテーションの会議
 にはルールはあるのですか?
・PTA等会議の進行役をすることが多く、なるべく中立に自分の意見を言わないように努めてきたの
 ですが、本日の話を聞かせていただき、もっと自由に楽しくしていいんだと改めて思いました。
 今後は楽しいを頭にいれて進めていければと思いました。いろいろなアイディアが浮かんできました。
・組織の長が進行すると主体性が育たない。しかしながら、リーダー以外の人にやらせるとリーダーに
 頼ってしまい会議にならない。そんなジレンマがあったのですが、少し気楽にする方法もあったのだ
 と改めて思いました。
・ファシリテーションはとても難しいものと思っていましたが、「やれないことはない」と思えるとこ
 ろまで近づきました。
・ファシリテーションとう言葉を始めて聞きましたが、内容が深くぜひ時間をかけて細かな具体例もも
 っと知りたいと思いました。
・今まで、私がしゃべりすぎたと反省しています。
・ファシリテーターの存在の大きさに気がつきました。また、その役柄になるべき人材は次代を担う人
 選が必要であると思いました。

【静岡県下行政職員向け講座】

静岡県地球温暖化防止活動推進センター主催で、静岡県下の行政職員向けに「NPOと行政の協働を進める会議ファシリテーション講座」を開催しました。
前半がNPOと行政の協働についての講演で、後半が協働を進める会議ファシリテーションのワークショップを行ないました。


<当日の資料>

〓??????Э〓??.JPG




講座の体系

MFA:Meeting Facilitators Of Assosiation

<MFA会議ファシリテーター講座 本編>

■入門編(半日):会議ファシリテーターのコツと心を体験する
■初級編(1日):会議ファシリテーター30のコツを中心に、その基本を学ぶ
■中級編(1日):実践分析とコミュニケーションスキルを学ぶ
■上級編(1日):話し方、議題の創り方、対立の収め方などより具体的なスキルを学び、さらに実践的トレーニングを積む
 

<MFA会議ファシリテーター養成人講座>

会議ファシリテーターを養成する人の講座。
会議ファシリテーター講座を卒業した人が対象。
  
■初級編(1日):スキルUPトレーニング、事例検討会
■中級編(1日):問題解決の手法、事例検討会
■上級編(1日):伝え方(講義の方法)、スキルUPトレーニング
  *個別相談あり

<企業内研修>
  個別企業の実態に合わせてオリジナルプログラムで開催します。

<行政向け研修>
NPOと行政の協働という切り口の会議ファシリテーション講座です。

<NPO向け研修>
活動力UPという視点でおこなう会議ファシリテーション講座です。














静岡企業向け講座の感想

・入門としては全体がわかり自分の深めたい部部も発見できたのでとてもよかった。
・納得することが多かった。
・もともと「ファシリテーター」を知らなかったために、進行は早めだったが中身が濃く参考になったため。
・「人の話をよく聴く」ことの重要性を改めて認識した。自分が進行するとき、とかく発言しがちなので気をつけようと思った。
・会議の進行に、すべての意見を聴くということがとても重要と解かりました。今後、とても役に立つと思います。
・「場に問う」ことの大切さ。「会議」とは人の意見を聴くことであることに気が付きました。
・内容が濃すぎて、実践しきれない部分もありましたが、今まで意識しなかったことを意識することで、なるほどと思える部分
 が多くありました。
・今までの会議の態度を180度変えてみる手法の参考になった。全てをとりいれるのは難しいが、やってみたいと思った。
・ファシリテーターというものがどんなものか少しだけわかった気がする。
・今までやってきた会議と違うすすめ方があると分かった。実際に応用して使えると感じた。
・ファシリテーターという言葉は初耳でしたが、この3時間で合意形成型会議について知ることができ、とても楽しかったです。
 本当に眠くなかったです。
・会議の進め方が新たな発見でした。
・会議というものの考え方(今までは多数決型)が増えた。入門という形であったので、現在よりも、後々じっくり考える時間
 があると理解しやすい。
・まだ、自分は意見を言う立場であるので、まとめたり、会議の進行の仕方などで悩んだことは無かったですが、もし自分が進
 行役になった際は、実践してみたいことがたくさんあった。
・なかなか、難しかったが新しい態度で会議に望むことができたらと思った。さらに勉強して合意形成型会議おこない、他の多
 用な価値観を持った人とコミュニケーションをとってみたい。
・自分のしらないことを多く学べました。今後の活動の中で、今日の講座を活用していきたいと思います。多数決型会議との違
 いがわかって楽しかった。自分が主催する会議で少しでも実践してみたいと思います。
・今まで気が付かなかったことに気がつくことができた。全てとはいかないが、今後の会議に活用していきたい。
・途中からの参加でしたが、今後の会議にファシリを取り入れたい。
・一つ一つの内容に対しておもしろく、わかりやすく進んだこと。会議のあり方を考えさせられたこと。
・遅刻して頭の部分が聞けなかった。内容はおもしろかった。

静岡企業向け講座 入門編 

2006年10月23日に静岡県の企業向けの入門講座を開催しました。
参加者は27名。
講座の開始が夜の7時。
終了が夜の10時というすごい日程でした。
皆さん、昼間に仕事をしてからの3時間でしたので、大変だったと思います。
とても楽しくできましたが、今回は皆さんお知り合いで、もともと仲がいい仲間ばかりだったので、「知らない者同士もずぐに親しくなってしまう」という、この講座の1番の売りは体験していただくことはできませんでした。
しかし、いつものように、仕事の帰りでどんなに疲れている方も、眠くなったかたはいなかったと思います。

講座のあと、飲み会がありそれが終わると夜の1時も過ぎていましたが、疲れはほとんど感じませんでした。

静岡jc入門



*受講生の感想はここをクリック

岐阜県職員向け講座アンケート結果

・会議の革命である。
・非常に和やかな雰囲気で講義を進めていただいたので、講義を聴いていても面白かった。実際の市民とのワークショップ等では、このような感じで進めると活気ある議論ができてより有意義な結果が導き出せるのではないかということが、実際に体験できた。
・講師が豊富な経験から実地で得たことを教えてもらった。話を聴くばかりではなく、グループで話し合うという時間をたくさん取ってもらえた。5グループでそれぞれがまとめた意見を競い合い連帯感が生まれてよかった。
・楽しかったです。
・今までの会議は「多数決型の会議」しか知らなかった。合意形成型会議でないと県民に納得してもらえる結論にならないことが理解できた。
・これまでの多数決型会議から見ると、合意形成型会議を進めていく上では、ファシリテーターの重要性や全く違う考え方、ノウハウ、方法があることが理解できた。やはり、会議に出席する人が、対等に自分の意見をいい、よりよいアイディア、対策を皆で作りだしていくことが望ましい姿であるし、そのようにしていきたいと思った。
・今後、民間の方やNPOの方との会議の仕方が参考になりました。今までの行政間での会議ばかりでは、その方法ではだめだということが何となくわかりました。
・今まで経験した会議は全てお膳立てしたもので、文具や名札の準備に気を使ってきました。けれど、協働するときの会議の方法を聞いて、こんなところに力を入れるのではなく、皆さんに問うことの方に力を入れて、楽しい会議をすることのが大切だし、気分がいいことがわかりました。私がもっていた会議とは全く違っていたので面白かったです。
・従来の会議の概念とは全く異なるスタイルを知ることができた。まだ経験はないが、団体等との協議の場は大変なイメージがあった。今後、このスタイルを活用して、両方に有効な時間を過ごしていきたいと考える。自分たちが体験することにより、一方的なレクチャーより理解することができた。
・体験を通して、技術、心がまえを知ることができた。実際に自分がこういう形で体験しておかないと、
当然本番ではうまくできないし、体験することで、自分の普段の癖というか、身に付いた仕草を客観的に見ることができる。実践があって数、場を踏んで始めて今回の研修がいきてくるので、まずはシュミレーションでもおこなってみたい。
・今までの会議のあり方とは違った方法を学習することができた。合意形成型会議は参加者の主体性を大切にし、よく聴いて意見を話してもらって、自分たちで決めて、何かを実行していく、そのために必要が作業だと思う。
・合意形成型会議とは始めてことだったので、とまどいもありましたが、今後県民等と何かするときには、非常に役に立つを思いました。充分に参考にしたいと思います。
・個別具体例を挙げて、そこから生まれる会議参加者の感想を説明し、その理由の説明とそれに対する対応方法及び理由を大変わかりやすく説明していただいた。研修生参加の講義スタイル。ホワイトボードを多面的に有効に活用していた。

岐阜県職員向け研修

2006年10月16日に岐阜県職員向けの会議ファシリテーション講座と開催してきました。

岐阜県は、NPOと行政の協働を進める仕組みをなんとかいいものを創ろうとしている姿勢が現れていてすばらしいと思いました。

協働のためのマニュアルを作りそれにそっておこなっているのですが、試行錯誤しながらも、頑張っていることが伝わってくる取り組みをしています。

岐阜県研修

■参加者は岐阜県内の様々な地域から来ていました。岐阜県は広いですから遠くの方は大変だったと思います。

■企業向けの会議ファシリテーションとは違い、「協働」という視点で創った講座で、4時間かけておこないました。
通常、なかなか4時間という時間がもらえないので助かりました。

■4時間もありましたが、眠くなった人はいなかったと思います。MFAの講座は、少なくとも眠くなる人は誰もいないというのが特徴です。
楽しい会議を進めているのに、講座が眠かったら話にならないですから。



*参加者の感想はココをクリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。