会議ファシリテーターの心

会議ファシリテーターの心を大切にしているのが、MFAの会議ファシリテーションの特徴といえます。

■会議ファシリテーターの心

「人の話をよく聞く」
*この心を大切にすることが会議において一番大切なことであり、MFAのスキルはこれを会議の場で、実現することを目指して作られている。

■会議は「意見を言う場」では、ありません。

「意見を言う場」と思っているから、言い合って喧嘩になるのです。

ではなんなのか?

会議とは「人の意見を聴き合う場」です。

会議とは、人の意見を聴いて自分の意見を深めるためにおこなうのです。

ベースは”聴く”ことなのです。

この誤解が、会議をぎすぎすしたものにしていたのです。

では、聴き合う雰囲気をいかに創るのか、それがMFA(会議ファシリテーター普及協会)のスキルの特徴なのです。

誰でもできて、確実に効果がでる方法があるのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。