会議ファシリテーターとは

「会議ファシリテーター」という言い方も、正式な言葉の定義があるわけではありません。

以下の説明も、MFAとしてこのような意味で使用しているということです。


■ファシリテーターの中で、とくに「会議の進行役」のことを会議ファシリテーターと呼んでいます。
*会議の進行役といっても、とくに「合意形成型会議」の進行役のことを指します。

■会議の進行役には従来「議長」という人がいました。会議ファシリテーターとは、新しい形の議長といえます。

■日本語訳

「影の合意形成支援者」
*これはMFAの独自の訳です。

影:リーダーのように表に出ないという意味
支援者:会議の参加者が、自ら合意形成をしていくように支援するという意味。


*会議ファシリテーターは、次に説明する「合意形成型会議」セットで考えてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。