【MFAについて】

【MFAの考え】

MFA:Meeting Facilitators Association

=会議はコミュニケーショントレーニングの場=

会議ファシリテーターの心は「人の話をよく聴く」ことである。
「人の話をよく聴く」ことは、あらゆる場面でのコミュニケーションの基本である。
私たちは、「会議はコミュニケーショントレーニングの絶好の場」ととらえている。
会議ファシリテーターを養成することは、「人の話をよく聴く」人を育てることであり、それにより

人が変わり、組織が変わり、社会が変わっていく


【組織】
■代 表 
釘山健一 キャリア
■副代表 
小野寺郷子(しずおか市民会議代表) 実績
■理事
・志賀内泰弘(「プチ紳士を探せ!」 運動 代表)
・岩佐 卓 (経営コンサルタント) 
・岡橋秀樹(WEBプロデューサー)
・出田真太郎(司法書士・行政書士)
・河原典之(中央電力 東京統括)
・秋田亮治(コミュニティCafe INUUNIQ)
・鵜飼哲(環境省 中部環境パートナーシップオフィス)
・服部乃利子(静岡県地球温暖化防止活動推進センター事務局長)



【特徴】
1.「会議」のファシリテーターに特化している。
2.会議ファシリテーターを派遣することよりも、その組織に会議ファ
  シリテーターの技術と心をもった人を増やすことを目指している。
3.会議ファシリテーターを養成できる人材の養成も目指している。
4.超現場主義という学び方のノウハウがある
    「即効性、具体性、現実性、バツグンのノウハウ」

★最大の特徴

”会議とはコミュニケーションの場である”

との考え方のもと、ロジカルシンキングだけでなく、コミュニケーションスキルをベースにしたスキルとなっているところが他にはない大きな特徴といえる。


わかりやすく、楽しく身に付けるノウハウが自慢!

 ■メディア実績(新聞記事・雑誌・インターネット) 










































































=トップへ=
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。