【本の紹介】

■書籍: 「会議ファシリテーションの基本がイチから身につく本」すばる舎

「誰でもファシリテーターになれる」をコンセプトに書いてある、超具体的な本です。

■書籍: 「もっとすごい!非常識な会議」 
〜会議を楽しくする黄金のコツ26〜
ソフトバンククリエイティブ

 今までの会議とは何もかもが全く正反対の、非常識な会議。しかし、これが、じつに楽しくクリエイティブな会議なのです。

その会議のコツを26にまとめた本。今までになかった、とても読みやすく楽しい会議の本です。

現状の会議をいかに変えていくかも詳しく書かれています。
        
        □ソフトバンククリエイティブ発行
        □釘山健一著
        □価格1470円(税込み)
        □申し込みは、お近くの大手書店かアマゾンで


読みやすく わかりやすく 具体的な すぐに現場で使えるノウハウ満載

お楽しみに!


<出版社 / 著者からの内容紹介>

社員も会社も踊る? 合意形成型会議とは!?
議論をしないのにクリエイティブでエキサイティングな会議……今までの常識をくつがえすそんな会議があった! まさに参加者全員が踊る・納得する・やる気が出る、この「合意形成型会議」に変えれば社員も組織も会社も変わり、業績アップ間違いなしです。

<出版社からのコメント>

著者の釘山健一さん(通称クギケンさん)は、小・中学校教員、ベンチャー企業の営業部長、そして現在NPO法人の事務局長として数々の協同事業を成功させているという珍しいキャリアの持ち主です。
教員時代に実行されていたアイディアもすべて紹介したいほど面白く、なるほど! というものばかり。そのキャリアを通して数多くの集団のマネジメント、プロジェクトを運営・管理されてきた著者が経験と実績を元にまとめたのがこの「非常識な会議」です。このノウハウで実際に成果を上げているだけではなく、セミナーでも大変な好評を博しています。
その非常識さとは、
「議論しない」
「意見を言わない」
「進行役が意見を整理しない」
「終わった後も参加者から文句が出ない」
といった、通常の会議の常識とはまったく違う、全員が納得し、やる気が出て業績がアップする……革命的な会議なのです。
その非常識ではあるけれど、成果が確実にあがる会議のやり方を誰でもできるように26のコツとしてまとめてあります。
ぜひ本書を読んで実行していただき、「会議を変えるだけで社員が組織が活性化し、業績が上がる!」のを体感してみてください。
今までの会議ってなんだったんだろう? ときっと思っていただけるはずです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。