日本周辺の海底には豊富な海底資源が

*「ロハスな風にのって!」の週末おまけ号です。

これは、私が毎週金曜日に書いている「007名古屋商法」というビジネス系メルマガの原稿です。せっかくですのでお送りいたします。

*「007名古屋商法」の読者の方は、同じ内容となりますがご了承ください。
*本来、「ロハスな風にのって!」は月〜金の日刊でして、土日はお休みです。これは「おまけ」ですのででない場合もあります。

ココロ潤

==========================


一週間お疲れさまでした。
Watch Your Life!の時間です。
週の最後はちょっとだけ自分の人生を見つめてみませんか?


『日本周辺の海底には豊富な海底資源が眠っている可能性が高い。
 海底資源は大きく分けて、メタンハイドレート、海底熱水鉱床、
 コバルトリッチクラスト、石油・天然ガスの4種類』
by 村上玄一(ニッポンの底力がわかる本)


*「豊富な海底資源が眠っている」とは、
資源がないのが当たり前と思っていた常識が覆りますね。

いま、歴史的な震災で日本の力や良さが見直されています。
そこで、今回は名言というより「気持ちが前向きになる情報」をお送ります。

村上玄一さんの「ニッポンの底力がわかる本」という本のことです。

日本の底力は半端ないですね。

震災に関してテレビでは「日本の力を信じてる!」
と有名人が言っていますが、日本の力ってなんのことなのでしょうか?

震災でもパニクらない冷静さは世界から絶賛されていますが、
日本が世界をリードするのはなんといっても「技術」。

この本では私たちが知らない
日本が世界に誇る技術が紹介されています。
これを読むと元気になります。

・ハイブリッドカーの特許数では、
日本が断トツの1位。1400件超。
アメリカや欧州は200件を超えない。
電気自動車でも、日本が500件超、米欧は100件にも満たない

・強度は鉄の10倍、なのに重さは鉄の4分の1、という驚異の炭素繊維。
いま主流となっているPAN系炭素繊維では、
日本企業の東レ、帝人、三菱レイヨンの3社が70〜80%のシェアを誇る。
航空業界でも、燃費向上のため、炭素繊維の大量採用が始まっている

・水処理技術は世界トップレベル。
特に注目されているのが、逆浸透膜技術。
東レや日東電工といった日本企業が開発し、
世界市場におけるシェアは約7割に達している。
*石油の次は水の取り合いともいわれていますよね。

・ハイブリッドカーや電気自動車のリチウム電池は
日系企業が世界シェアの5割以上。
デジタルカメラや携帯電話プレーヤーに使われる
ニッケル水素電池は実に7割以上

・日本の産業用ロボットの出荷台数は世界の7割を占める。
稼働台数は世界一で、日本は36%、日本を除くアジアは14%、
アメリカは16%、欧州全体でも33%

・白色LED照明(白熱灯の40倍の高寿命、7分の1の消費電力)は、
日本企業が世界シェアの過半を占める。
5年後には10倍の市場規模に成長すると予測される

・高級スポーツ自転車や競技用自転車の駆動系パーツは
その8割がシマノ製。自転車では、
日本の技術が世界のスタンダードとなっている

・環境への取り組みが進んでいる欧州では、
電動アシスト自転車が注目され、近年市場が急拡大している。
技術力で、パナソニックやヤマハといった企業が、
世界の自転車業界で存在感を増していく可能性は十分

・日本のカメラは手ぶれ補正機能、動画記録、高画素数、
顔の表情に自動ピント機能など、高性能化が進み、
海外企業が追いつけない強さを持っている

・iPS細胞を治療に生かすため、日本で世界初となる
研究成果が多く出てきている。
二プロが世界で初めてヒトiPS細胞からつくった
心筋細胞の販売に乗り出した

・世界では、鉄道網の整備が急速に進んでいるが、
川崎重工はニューヨーク市営地下鉄・台北地下鉄、日立製作所が
イギリスの高速鉄道など、日本のメーカーは世界の
鉄道受注レースに本格参戦している

・2008年の日本の食品輸出額は4312億円で
04年に比べて46%も増えた。
経済発展が著しいアジア諸国への輸出が7割を占める

・KUMON(公文)は、教育界のマクドナルドと言われ、
イギリス、イタリア、ドイツ、ケニア、中国、インド、アルゼンチンなど
世界46カ国にフランチャイズ展開。400万人以上の生徒が学習している

・世界で成功している日本の医薬品。ロート製薬の目薬、
メンソレータムの薬用リップクリーム、エーザイのアルツハイマー病薬、
武田薬品の胃潰瘍薬、第一三共の高コレステロール血症治療剤、
アステラス製薬の排尿障害改善剤など

・米欧のゲーム市場で任天堂は、アメリカ47%、
英仏独で55%の高いシェアを誇っている。
任天堂の社員一人当たり利益は1.8憶円


どうですか?

すごいですねえ。


これに日本の場合、中小企業がもつあまり知られていない技術を
含めるともっともっとたくさんあるんだと思います。

今度の週末は、日本人のもつすばらしさについて
書いてある本を読んでみてください。

そうすると、「日本の力を信じてる!」と
有名人が言っている言葉も具体的に納得できるかもしれません。

・・納得できます!

*ちなみに、日本の15歳以上の肥満者の割合は24.9%で、
先進30カ国中最も低いんだそうです。

「日本は世界的にみて治安がとてもいい国である」、
私はこのことはすごいことなんだと思います。

***************************************************

会議ファシリテーター普及協会(MFA) 

代表 釘山健一
 
〒444−0843
愛知県岡崎市江口2−2−6

・HP:http://m-facili.seesaa.net/
・著書(3冊)http://tinyurl.com/4vw96ke
・電子書籍販売:「もっとすごい非常識な会議」
        http://tinyurl.com/4ht8d32
・日刊メルマガ:http://tinyurl.com/2oog9x

★会議力検定
    http://www.kaigi-kentei.com/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。